鏡の国のありす - スピリチュアルな世界

★ 心がもつパワーは、自分がもつパワー ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもありがとう

感謝してる☆
スポンサーサイト

現実は、心をうつす鏡

こんにちは。みっきです。




「鏡の国」という言葉を、このブログのタイトルにつけることにしました。

精神世界(スピリチュアルな世界)で中心的なコンセプトである、

「この世は人の心を映し出したもの」

という考え方から、人生や世界は、心を映す鏡だねという意味で、
このタイトルをえらびました。

---
「この世は人の心を映し出したもの」という精神世界のコンセプトは、
いろいろな形で表現されています。

たとえば、引き寄せの法則。
引き寄せの法則は、この世のすべては自分の思考が同じレベルのもの
を引き寄せているという考え方ですが、これも、人の心・思考が、その人
の世界を創っているというコンセプトと同じものです。

願望実現や願いを叶える法則といったものも、精神世界や自己啓発の
分野ではよく語られるトピックスです。これらも多くは、願うことで、エネ
ルギーを望む状況に集中させて現実を創り出していく方法に基づいて
います。つまり、心が現実を創りあげるという考えを活用したものです。

精神的な分野では、「自分が出したものだけが、自分に帰ってくる」と
いう表現もよく目にします。これも、自分が「考えている」ことと同じよう
なことがらが、自分にもどってくるという考え方です。

---
こんな風に、

「この世は人の心を映し出したもの」 

というのは、精神世界ではごく一般的な考え方なのですが、それは、
この世、この現実世界の中では、ぜんぜん一般的な考え方ではあり
ません。

この世ではだいたい、人生とか、自分をとりまく環境、人間関係などは
運命とか偶然とか、とにかく自分ではどうこうしようもない所で形づくら
れているものというのが一般的な考え方。

自分の心の状態と人生に何の関係があるっていうのか、というのが
主流です。


この相反する2つの考え方、

・この世の全ては、自分の心が創りだしている。
・この世の全ては、見えない力によって創りあげられている。

この2つの、どちらを信じて生きるかは、とても大きな差があります。

この2つの考え方に、もうちょい、言葉を加えてみようと思います。


・この世の全ては、自分の心が創りだしている。
 →だから、自分の人生や環境を創る力は自分にある。
  →自分に力がある。


・この世の全ては、見えない力によって創りあげられている。
 →だから、自分の人生や環境は、ある程度は努力とかで
   なんとかできるけど、自分以外の力によって決まる部分が多い。
     



ま、けっこう違います。 というか、かなり違います。


私は最初 「人生は努力である程度どうにかなるけど、でも運とか、
そういう不可抗力なものに左右される部分が大きいよね」という
考え方を持って、ずっと生きてきました。生まれてこのかた、これ。

で、途中で、7年ぐらい前に精神世界を探求しはじめてから、考え
をがらりと変えました。

「この世は人の心を映し出したもの」

これが、今の私の中心にある考え方です。

この「今までとは大違い」な考えを根づかせるのは、簡単じゃなか
ったのですが、地道に取り組んできて、今、とってもとっても大きな
恩恵を受けています。



ちょっと長くなった。。。ので、次回にまた。

あ、前回のブログで書いた、哀川さんの「戦わない=無敵」について
のお話は、また次回に書きますぅ。


続きを読む ≫

はじめに。

こんにちは、みっきです。
鏡の国へ、ようこそ。

先日、Switchという番組で、哀川翔さんと武井壮さんの対談を見ていました。
私は個性的だったり自由だったりする人がとっても好きなので、とっても個性
的で、さらにとっても自由な哀川さんのお話を、おもしろいなぁーって思いながら
聞いていました。

そんなとき、わっ!と思うぐらい印象的な一言が哀川さんの口から飛び出しま
した。それは、


戦うのをやめたら、自分は無敵だということに気づいた。


という一言。(正確ではないかもしれないけど、そういう意味合いでした。)


戦わない=無敵。おもしろいね、言葉あそびみたいで。


と、終わらせることもできるこの一言。でも、私は、これって、ものすごく私たちの
世界の的をついていて、こういう言葉が出るってスゴイ人だなぁって、とっても
とっても感心したのでした。


このお話は一旦ヨコに置いておいて、ちょっと話は変わります。

私のことについて。。。


7年ほど前のことですが、私はとあるきっかけがあって、それまで全く興味を
持たずにいた精神世界について、または、人間の心について、極めたいと思い
たちました。それ以来、一人ひたすら、この世界を探求してきました。

7年という時間が長いのか短いのかはよく分からないのですが、大量の情報を
吸収しては、自分自身の体験に置きかえたりあてはめたりして、試行錯誤を
繰り返してきたこの時間の濃さは、かなりのものだと感じています。

そもそもの始まりは、自分自身の心をどうにかしたいという欲求だったのですが、
この濃厚な時間のおかげで、私の心のなかの世界は、当初、想像もできなかった
ほどの大変化をとげることができました。


心って、宇宙みたい。

すごく、でかい。

すごく、未知。

そんなすごいものが自分の中にあっただなんて、今だに、ちょっと「うわ。。。」と
思ったりするほどです。

こんなすごいものの扱い方をよく知らずに生きてきた、私のそれまでの日々にも、
ちょっと「うわ。。。」と思ったりもまたします。

心という巨大な宇宙のことを理解して、自分の日常に取り入れていくことで、たくさん
のアレコレが良くなっていくということを経験してきました。それは、今も続行中です。

精神とか心の世界の知恵や常識や法則といったものの多くは、この世界のいわゆ
る常識や、ものごととはそうである、とされている知識とはぜんぜん違うものです。
もう、ぜんぜん、犬とネコほど、月とすっぽんほど、ちがう。

だから、こちらの世界をのぞき始めると、今までなじみのないような、聞いたことの
ないような、ためしたことのないような色んなルールやら考え方やら哲学やらを耳
にするようになります。

全然なじみのないことだから、「あ、そうなんだね」と、一朝一夕にそれを自分になじ
ませることはなかなか難しい。

だけど、地道に一歩ずつ精神世界になじんでいくならラクだし、楽しいし、良いことも
たくさん、たくさんです。

そういう心の世界のことを、このブログで書いていこうと思っています。


哀川さんの「戦わない=無敵」については、また次回に。






お花

Home

プロフィール

みっき

Author:みっき


好きな色は水色です。
どうぞよろしく  (^_^)

最新記事

カテゴリ

みっきへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。